第11回(2017年)大会の動画 撮影TakeTake さん

1.主催

滋賀県自転車競技連盟マトリックス
※2018は計測システムがマトリックスパワータグに変ります。

2.後援

東近江市・東近江市教育委員会(いずれも予定)

3.特別協賛

ワールドサイクルスポーツサイクルショップベックオン

4.開催日時

2018年4月29日(日) 8:00~雨天決行

5.開催会場

滋賀県東近江市栗見新田町(くりみしんでんちょう)東近江市ふれあい運動公園内特設周回コース
周長(ED:1.3km、L:1.6km、M:0.8km、S:0.5km)高低差0m

6.受付

午前7時20分から、個人ロード・タイム・トライアル参加者を再優先に、各クラススタート開始30分前まで受付をします。駐車場の開門は6時30分です。

7.タイム・スケジュール/種目

No. スタート予定時刻 カテゴリー 距離
  7:30 試走-1(7:50まで)試走対象者:個人TT、トロッフェ・バラツキ  
1 8:00 個人ロード・タイム・トライアル(中学生以上の男性・女性) 6.4km
2 9:20 トロッフェ・バラツキⅠ(小学生を含むペア) 3.2km
3 9:50 トロッフェ・バラツキⅡ(中学生以上の男性・女性・男女混合) 8.0km
  10:50 試走-2(11:00まで)試走対象者:3歳~未就学児童、
小学1~4年生、小学5~6年生(男女N)
 
4 11:10 3歳~未就学児童の部 0.5km
5 11:25 小学1~2年生の部(男女別) 2.4km
6 11:45 小学3~4年生の部(男女別)+小学5~6年生の部(男女N) 3.2km
  12:05 試走-3(12:15まで)試走対象者:C4~C5、小学5~6年生の部(男女S)、U15(男女)  
7 12:25 C5H+C5W&小学5~6年生の部(男女S) 6.4km
8 12:50 C5L 6.4km
9 13:15 C4H+C4W+U15(男女) 9.6km
10 13:45 C4L 9.6km
  14:15 試走-4(14:25まで)試走対象者:C1~C3  
11 14:35 C3H+C3W 16.0km
12 15:15 C3L 16.0km
13 15:55 C1&C2(ポイント・レース形式採用カテゴリー) 32.0km
    大抽選会  

試走について: 参加者が多いため、試走はカテゴリー別といたします。事故防止のため、皆さまのご理解・ご協力をお願いします。

スタートリスト

各カテゴリーの説明

◆小学生以下のクリテリウム、個人ロード・タイム・トライアル(以下、個人TTという。)、トロッフェ・バラツキ(以下、トロバラという。)を除く全カテゴリー共通事項
参加者のスキルアップを目的として、前回大会で各クラス1~3位に入賞された方は強制昇格とします。
例えば、C3H・Lで3位までに入賞された方は、今大会ではC2へのエントリーとなります。ただし、C2およびC3Wで入賞された女性については、適用しません。
(1) C5は初級クラスです。中学生以上が参加可能です。
(2) C3~5のH・Lはエントリーを締め切った時点で年齢によりおよそ半数ずつになるよう割り振りするものです。
(3) C2は上級クラスです。中学生は、ここまで参加できます。
(4) C1は登録クラスです。JCFへの競技者登録が必須です。エントリーの際にライセンスNo.を記入してください。競輪選手、登録カテゴリーがプロのライダーはC1にだけ参加することが可能です。ライセンスを必ず持参してください。忘れた場合はペナルティーの対象となります。中学生は参加できません。
(5) C3、C4、C5に+Wとして女性の独立したカテゴリーを設けています。C3WはC3Hと、C4WはC4Hと、C5WはC5Hとそれぞれ混走です。表彰は独立して行います。女性はC1~C2へも出場は可能ですが、女性だけの表彰はありません。
(6) C1&C2にはポイント・レース方式を採用します。これは、レースの活性化を目的として、2周に1回、ゴールラインを第1位から第4位で通過する走者にポイントを付与する方式です(第1位 5点、第2位 3点、第3位 2点、第4位 1点)。順位は、ポイント付与の上位者より順に決定し、同点もしくは得点なしの場合は着順で順位を決定します。ゴール時のポイント付与も行います。ニュートラル周回は設定されません。
なお、C1とC2は同時スタートとし、ポイント付与もC1とC2の区別なく行います。表彰は、C1とC2別々に行います。
(7) クリテリウムとトロバラまたは個人TTのダブルエントリーを認めます。なお、トロバラと個人TTのダブルエントリーは認めません。また、ダブルエントリーされた場合、個人の疲労回復を考慮した出走順の配慮はしません。
(8) 小学生5~6年生の部に限り、使用する自転車によってS=ロードレーサー(ドロップハンドル車)とN=MTBや通学車(ドロップハンドル車以外)の二つの部門を設定します。エントリーの際、記入忘れのないように注意ください。Sの部は、C5H、C5Wと同じ時間で開催しますが、時差スタートとします。周回も別々にカウントします。周回遅れの除外は行わず、C5H、C5WもしくはSの部の先頭がゴールした時点の周回でゴールとします。
(9) トロバラ、個人TTに使用する自転車は、TTバイクも可とします(DHバー、ディスクホイール、エアロヘルメットの使用も可とします。)。なお、同じ所属で複数チーム、複数の個人が出場の場合、チーム間のドラフティングは固く禁じます。ドラフティングと認められた場合、表彰対象から除外するとともに、記録なしの扱いとなります。
(10) トロバラ、個人TTは締め切った時点で2組に分けて出走します、表彰は2組あわせた記録で順位付けします。
(11) トロバラⅠのチーム編成は、戸籍上の親子に限定いたします。従って、兄弟や甥・姪、チーム員でのペアは不可とします

8.表 彰

※2018から上位6チームが表彰の対象となります。(一部除きます。)

【クリテリウム】各カテゴリーの上位6位に表彰状を、上位3位に副賞を授与します。
【個人TT】男性の部、女性の部、各部上位6チーム(6位)に表彰状を、上位3チームに副賞を授与します。
【トロバラⅠ】小学生男子の部、小学生女子の部、各部上位6チーム(6位)に表彰状を、上位3チームに副賞を授与します。
【トロバラⅡ】男性の部、男女混合の部、女性の部、各部上位6チーム(6位)に表彰状を、上位3チームに副賞を授与します。
表彰式は準備出来次第、順次執り行います。

9.参加申込

参加料は以下のとおりです。
なお、3歳~未就学児童の部、小学1~4年生の部、小学5~6年生の部(ノーマル)の参加賞は、計測チップ返却時にお渡しいたします。

3歳~未就学児の部は順位づけを行わないため、計測チップは使用しません。

【クリテリウム】
3歳~未就学児 500円。小学生 1,000円。中学生・高校生 1,500円。女性 2,500円。その他の男性 4,000円。

【個人TT、トロバラ】
個人TT 3,000円。トロバラ 1チーム5,000円。※個人TTとトロバラのダブルエントリーはできません。
個人TT(小学生除く)、トロバラとも、参加料は年齢性別問わず一律です。

【複数種目出場の方へ】
クリテリウムと個人TTまたはトロバラのダブルエントリーは、申し込みされた種目の合計金額から500円割引します。
(1) 上記参加料には保険料(死亡・後遺障害10,000千円、入院日額5,000円、通院日額3,000円)が含まれています。補償が不足する場合は、別途個人で傷害保険に加入されることをおすすめします。
(2) 一旦納付された参加料は、いかなる理由があっても一切お返ししません。未成年者の場合は保護者の同意書が必要です。
(3) 申し込みが多数になりお断りする場合は電話・メールで案内します。返金の際、手数料を差し引いて郵送します。受け付けられた場合は大会の3~5日前を目安にハガキで参加案内を発送します(トロバラのみに参加される方は、チームの代表者のみにお送りします。)。当日受付に持参して、プログラム、ナンバーカード、計測チップなどお受け取り下さい。またインターネット上で参加者一覧を掲載します。受付は先着順です。
(4) 参加人数によっては希望カテゴリーに添えないこともあることをご承知ください。また、開始時間が変更になることもありますので余裕を持ってお越しください。場内でスケジュールをアナウンスしています。ご注意ください。

10.申込方法

スポーツエントリーによる申込となります。
(1) インターネットによる申込(C1以外に出場の方で、競技者ライセンスをお持ちの方は、必ずライセンスNo.を入力して下さい。)
http://www.sportsentry.ne.jpにアクセスいただき、申込してください。 (スマートフォンからも可能です。)
(2) 電話による申込(C1以外に出場の方で、競技者ライセンスをお持ちの方は、必ずライセンスNo.を申し出て下さい。) 滋賀車連にお電話ください。ワールドサイクル・ベックオンでは受け付けておりません。

11.申込締切り

2018年3月31日(土) ※申込期間中でも、定員に達し次第、締切ります。

12.競技規則

(公財)日本自転車競技連盟競技規則ならびに大会特別規則によって行います。

13.大会特別規則

(1) スタート/ゴールラインを決勝線とした一斉スタートによる短周長の個人ロード・レースとして行います。なお、スタート直後はローリングスタートとなりますので、先導バイクを追い越さないよう注意して下さい。
(2) クリテリウムのC1、C2は、周回遅れになりそうな場合(およそ先頭から2分の1周)、レースから除外します。その他のクラスについては除外を行わず、それぞれのクラスの先頭がゴールした時点の周回でのゴールとなります。(周回遅れでのゴールとなります。)
(3) 補給はできません。また、ニュートラル周回は設定されません。
(4) 大会に使用できる自転車は(公財)日本自転車競技連盟競技規則第16条に準じますが、大会特別規則として落車時の重大事故を避けるため、ディスクブレーキの自転車は全てのカテゴリーにおいて使用禁止とします。詳細は、以下の表などでご確認下さい。

ワールドサイクルベックオンフェスタ2017
※1TTバイクとは、トライアスロンバー、DHバー、アタッチメントバー、ブルホーンバーを取り付けたロードバイクも含みます。トライアスロンバイクはUCI規定に準じたものであるか、ご確認ください。
a.参加者が使用できる自転車はフリーハブ式で、前後ブレーキは完全なものとします。
b.高速走行に耐える強度を備え、よく整備された自転車である事とします。
 c.スタンドが装着された自転車については、試走時も含め、必ず外してから走行してください(特にお子さんの自転車)

14.注 意

(1) 試走中も含めて自転車に乗車する際は公認ヘルメット、もしくは硬質の同等品をかぶってください。手袋、靴下も安全のため着用してください。
(2) 走行中の傷病に対しては応急措置を行いますが、その後の処置は本人が負担を負わなければなりません。したがって治療費等は各自の負担となりますので、健康保険証を持参してください。
(3) 検車は行いませんが、自分の責任で自転車を整備されるようお願いします。また、競技役員に整備不良が指摘された場合は改善しなければ出走できません。メカニックサービスをご利用ください。特にお子さんのバイクのスタンド・かごはあらかじめ取り外してご出場ください。
(4) 大会当日以外の試走はできません。
(5) 出場される選手の計測チップは、競技終了後、大抽選会終了までに必ず受付にご返却下さい。
(6) 公園内は、ペット同伴禁止です。大会存続のために、皆さまのご協力をよろしくお願い申し上げます。
(7) ごみの持ち帰りにご協力ください。
(8) 事故防止のため、コースの横断は必ず決められた場所で行ってください。

誓約書

  • 私は標記大会に参加するに当たり、自分自身の健康管理に細心の注意を払い、競技規則を順守し、万一の事故、疾病に際しては主催者に対し、その責任を問わず、自己の責任において処理することを誓います。
    エントリーされた方はこの誓約書に同意されたものと見なします

個人情報、肖像権の管理について

  • 本大会で主催者が取得した個人情報(氏名、生年月日、所属競技成績、競技歴、写真など)は、本大会の運営(ポスター、プログラム、コミュニケなど)にのみ使用いたします。また、新聞などメディアに掲載される場合があります。
  • 肖像権及び個人情報の取り扱い
    肖像等を含む参加者の個人情報が、主催者が作成するウェブサイト、パンフレット、広報物並びに情報メディアにおいて使用されることがあります。主催者および主催者の許可を受けた企業が制作する印刷物・ビデオ等商業的利用を行う場合があります。